So-net無料ブログ作成

有吉弘行さんの元相方「辞めます!」 [芸能]

大ブレーク中の有吉弘行さんの元相方「森脇和成」さんが、

テレビ朝日の番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!&Qさま!!合体3時間スペシャル」に出演。

根気がなくて芸人を辞めちゃった先生として出演していましたが、 

番組の中で、

最後に重大発表があります。一般人なのにすいません。森脇和成、サラリーマンを辞めます!

 と宣言した。

森脇和成さんは、1994年に有吉弘行さんと「猿岩石」というグループを結成。

猿岩石の名前の由来は、二人の片思いの相手のあだ名からきていて、「猿女房」と「ほくろ岩石」

からとったそうです。

ひどいあだ名ですが、猿女房は猿に似た男と付き合ってたからそう呼ばれていて、

ほくろ岩石は、岩石みたいなほくろが顔にあったからそう呼ばれていたらしく、

どちらもひどいあだ名のつけられ方です^^;;

ある意味そのひどいあだ名のおかげで、ブレークできたようなものなので

今となっては感謝ですね♪ 

その二人がブレークしたきっかけとなったのが、当時のバラエティ番組「進め!電波少年」への出演

香港からイギリスまでヒッチハイクで行けというかなり無謀な企画でした。 

何度もリタイヤしそうになりながらも、ロンドンでゴール。

その後、二人は大ブレークし、元チェッカーズの藤井フミヤさんと弟の藤井尚之さんが提供した

「白い雲のように」という歌を出すまでになり、

この曲で、ミリオンセラーとなり「日本レコード大賞 新人賞」を受賞。

ノリまくりの二人でした。

ノリまくりの二人の収入は、

売れる前までの給料が5万円だったのが、

印税などもあり月収2,000万円になったそうです。 

そんなノリノリの時期もそう長くは続くわけもなく、

二人の方向性の違い(有吉さんはお笑い芸人、森脇さんは役者・音楽家・実業家)で2004年に解散。

方向性の違いで解散と理由になっているが、森脇さんは番組の中で芸能界を辞めた理由について

「根気がなかったから」と・・・

それだけで、月収2000万円を捨てられるなんてすごいですね^^;

まぁそれだけ辛いこともあったのでしょうけど。

森脇さんは、芸能界を辞めた後、

寿司屋、新聞配達、郵便配達などなど13種類もの仕事を転々とし、現在は輸入貿易会社で営業をしていた。

その仕事は4年目となるが、営業成績は最下位・・・

この経歴を見ると芸能界にいたとしても・・・という感じです^^;

そしてまた根気がなかったのか、サラリーマン辞めます発言w

辞表はすでに番組の前日に出したそうで、そこで出演者に

奥さんやお子さんは?と聞かれると、それもすべて失っております。と・・・

一緒に共演していた方々は、話をきいてあきれ気味。

本人は、この番組のオファーを受けて、打ち合わせを重ねていくうちに、自分の人生をじっくり

見直すきっかけになりましたと。

一人になった分自由に動けるとは思いますが、一人じゃなかったから頑張れたものあるのでは

ないでしょうか。

一人になったらどんどんだめになりそうな気がします。

本当に人生を見直し、早めの社会復帰をして欲しいものです。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました