So-net無料ブログ作成

iPhone6s/iPhone6s Plusの動作が遅い時 [iPhone6s]

新しいiPhoneの6s/6s Plusですが、メモリが2GBとなり動作もサクサクになりました。
しかし、たくさんのアプリを立ち上げたまま他のアプリをさらに立ち上げていくと、さすがに重くなってきて、iPhoneが本来持っている機能を最大限に利用することができなくなります。

そういった場合は、ホームボタンをダブルプッシュ(2回素早く押す)し、使っていないアプリをフリックで消します。

横にフリックすると裏で動いているアプリがたくさん出てくるので、不要なアプリは上にフリックして消してあげましょう。

これにより、サクサク感が戻ります。

からありましたが、意外と知らない方もいるので、ご紹介させていただきます。

iPhone6s 画面保護シート ガラスについて [iPhone6s]

新しい端末を購入した時にまず用意したいのが、ケースと画面保護シートです。

最近の画面のガラスは傷が付きにくくなっているとはいえ、毎日触っているとどうしても傷がつきます。

それを保護してくれるのが、画面保護用のシートやガラスになります。

 




 

画面保護シートは柔らかい素材が多いため、シート自体に傷がついて

せっかくのきれいな画面が、傷のせいでくすんで見えてしまいます。

安いものほどそういう傷がつきやすいため、ある程度の値段のものを購入することをおすすめします。

Sponsored Links




ある程度の値段といっても5,000円以上とかではなく、1,000円以上のものであれば

よいものを購入することができます。 

 

 

そして私がおすすめするのは、上記の画像のような強化ガラスタイプのものです。

ガラスタイプのものは、かなり強くひっかいても傷が付きにくくなっていて、

しかも表面がツルツルしているので、操作もしやすくなります。

 

iPhone6sから3D Touchになっているので、3D Touch対応の保護ガラスを選んだ方が無難かと思います。

一応対応と書いていなくても3D Touchをやってみるとなりますが、対応品の方が反応が早い気がします。

ですのでどうせ買うなら対応品を購入しましょう。

 

 

そして一番重要なのが、サイズになります。

iPhone6s対応と書いていて、6も対応しているものですと合わないものがあります。

それは、iPhone6とiPhone6sの画面端のアール部分が若干違うからです。

 

画面いっぱいに貼るタイプですとなおさらiPhone6s専用のものを購入しないと

端が浮いてしまうので注意してください。

小さめのものであれば、若干端の方を保護することができなくなりますが、浮くことはありません。

どちらにしろiPhone6s/iPhone6s Plus専用の物を購入しましょう。

 

といいながらも iPhone6s/iPhone6s Plus専用という商品を見たことがないので、

実際購入した方のレビューを見て購入するのが一番です。

必ずレビューを見てから購入するようにしましょう。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感