So-net無料ブログ作成
賃貸物件の色々 ブログトップ

賃貸物件の怖い話 [賃貸物件の色々]

私は現在賃貸物件の部屋探しをしております。

ホームページで探しては、物件を見に行ったりしているのですが、

以前めちゃめちゃ広い部屋(約60㎡)ですごく安い物件を見つけました。
 
この金額で借りれるならすごいうれしいけど、
 
きっと掲載する際に他の物件と間違えて金額をつけてしまったんだろうな
 
と思いながらも、もしかしたらこの金額かもと
 
 
期待半分、たぶん間違いだろうという気持ちの半々で問い合わせをしてみました。
 
 
金額間違ってないですよ」 
 
なんとうれしいお言葉♪
 
 
この金額で借りれるなら即決定だと思ったところ、
 
 
この金額にしている訳があります」 
 
はっはいなんでしょう・・・
 
まさかあれじゃないよなぁと思いながら、聞いてみると
 
 
自殺物件」・・・

 
まさかの物件に初めて出会ってしまいました。
 
今まで100を越す物件を問い合わせして一度もなかった事故物件がとうとう出てきた・・・
 
 
やはりあの値段普通じゃないもんなぁ
 
 
自殺物件って本当にあるんだなぁ^^;
 
 
内容を聞いてみると、
 
 

部屋内で練炭自殺をしたので、通常の半額で出していると


綺麗に直してあるので、家賃も安いから別に問題ないなら住みたいなぁなんて。

霊的なものは、全く感じませんし、
 

殺人ではないからまだいいかなと。
 
 
ただ

何かあったときかわいそうなのが子供
 

子供のことを考えるとさすがにかわいそうだなと思って、やめておきました。
 
 
不動産会社の方が、ちゃんと説明してくれたのでよかったのですが、
知らせてくれなければ、そのまま住んでいたかもしれません。
 
不動産会社によっては、言わないところもあるそうなので。
 
本来、 事故物件に関して、必ず借主に伝えなければいけないと告知義務があります。
 
ただし、事故物件となった後に誰かが一度でも住めば、その後は告知しなくてもいいそうです。 
 

もしかしたらあなたが借りたお部屋も事故物件かもしれませんよ・・・
 
なんて冗談です。
 
借りる際には、一応事故物件かどうかぐらいは聞いてから借りるようにしましょうね♪ 
 
 
事故物件こちらで見ることが出来ます。
 
結構多いですよ^^; 
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
賃貸物件の色々 ブログトップ